“Code for Japan”

Code for Japanは、日本におけるシビックテクノロジーとオープンデータの普及を目的としたNPO法人です。市民や自治体がテクノロジーを使って社会的課題を解決できるよう支援し、オープンデータの活用を通じて行政の透明性と説明責任を促進する活動を行っています。また、Code for Japanの支部のネットワークを通じて、地域のシビック・テクノロジー・コミュニティの発展を支援しています。

“Code for Japan"と Georepublic

Georepublicとお客様は、Code for Japanから様々な恩恵を受けています。Code for Japanが主催する市民技術プロジェクトやハッカソンに参加することで、優秀な開発者のプールにアクセスでき、新しい技術トレンドに関する見識を深めることができます。また、社会的インパクトのあるプロジェクトに参加し、地域社会に貢献することで評価を高めることができます。

さらに、GeorepublicはCode for Japanとの連携を通じて、オープンデータや政府のリソースにアクセスすることができ、それらを新しい製品やサービスの開発に役立てることができます。また、透明性とデータに基づいた意思決定を促進することで、業界における競争優位性を獲得することができます。

さらに、Georepublicはシビックテックエコシステムに参加することで、地方自治体や社会団体、NPOとのパートナーシップを構築することもできます。企業は自治体のリソースを活用でき、社会的組織は最先端のテクノロジーを利用できるなど、相互にメリットのあるパートナーシップを築くことができ

Hal Seki is leading the Civic-Tech movement in Japan as a representative of Code4Japan.

関連チームメンバー Code for Japan

関治之

関治之

関連記事

FW_Horiz_RGB.png
Fiware

スマートデジタルな未来のためのオープンソースプラットフォーム

hansjorg-keller-CQqyv5uldW4-unsplash.jpg
オープンガヴァメント

弊社代表の関治之(Hal Seki)は、Code4Japanの代表として、日本のシビックテック・ムーブメントをリードしています。弊社では地方自治体やNGOにテクノロジーとコンサルティングサービスを提供しています。

citizen-engagement.svg
市民協働

都市部でも農村部でも、位置情報サービスを利活用できます。そのためにはまず市民と行政双方のテクノロジーのコラボレーションを育む必要があると考えています。

dave-goudreau-jviblDl60IE-unsplash.jpg
インサイト
sinsai.infoについての記事をTechWaveに寄稿しました。
2011年4月25日
next-generation-internet.svg
次世代インターネット

明日のインターネットは、今日からつくられる。次世代のインターネットは、すべての人の役に立つものであり、個人のプライバシーを保証するものでなければならないと考えます。